仙台 工務店

仙台の新築、注文住宅はクオリティーホーム(鎌田工務店)へ。耐震・オール電化・シックハウス対応の珪藻土・十年保証で安心なお住まいを。仙台 工務店。

事業地域

仙台市、富谷町を中心とした多賀城市、塩釜市、名取市、岩沼市、大崎市、利府町、大郷町、松島町
他、車で1時間圏内

 

仙台のリフォームなら

 

工事日記

 

無料家づくり相談会

 

メール相談

 

FAX用紙はこちら

 

鎌田竜也のブログ

 

鎌田勇のブログ

 

新築施工例

 

モデルハウス

 

家づくりの流れ

 

e-ハウスビルダー

 

鎌田工務店は、東北電力推奨電化住宅施工店「eハウスビルダー」の厳しい推奨基準をクリアしたオール電化住宅施工店です。 新築・増改築・電化リフォームは、ぜひ当社へご相談ください。

 

マイリフォームレシピ

 

facebook

 

モデルハウス建築日記

Dotプロジェクト
 
新住協
 
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

瑕疵保険の躯体検査,付加断熱のサッシ入れ

瑕疵保険中間検査 付加断熱サッシ下地  

付加断熱サッシ下地 タイベック気密

仙台市太白区S様邸では建て方工事が完了して

瑕疵保険の躯体検査と確認申請の中間検査を受けて指摘事項なしで合格しました。

中間検査では主に法律の面で問題がないか現場での確認を行って頂きました。

瑕疵保険の検査では主に建物構造部分について

図面通りにできているかどうか金物などのチェックを行って頂きました。

 大工さんの作業はサッシ(窓)付けに成ります。

S様邸は付加断熱工法を(外側にも高性能グラスウール45㎜を張る工法)採用してますので

サッシの付け方を変えてます。下の写真はS様邸のサッシを収める前の下地の写真です。

サッシの開口部は透湿防水シートを内側に折り曲げ防湿気密シートと連結して

躯体とサッシが付加断熱の下地で離れる為に、防水と気密性能が下がらないように

工夫して納めてます。三種類の気密防水テープと防水パッキンを使います。

さらに、サッシを躯体につける前に気密シートと防水パッキン(ノルシールV754)を貼りつけて納めます。

サッシは樹脂サッシのトリプルガラスを採用しています。
電気工事 BELS工務店

内部では電気工事担当の職人さんも作業を進めています。

断熱気密工事の前に、お施主様とのコンセントやスイッチの場所確認の

配線立ち合いを来週予定してます。

今週は現場の内部では水道設備の配管や電気の配線などの作業を進めて

外部では大工職人さんが付加断熱の下地や軒天などの工事を進めていく予定です。

 

2018-06-15 17:44:00

コメント(0)

折りたたむ

Q1住宅マスター会員に成りました。

Q1住宅マスター会員に成りました。 Q1住宅マスター会員に成りました。  

Q1住宅マスター会員に成りました。 Q1住宅マスター会員に成りました。

鎌田工務店は新木造住宅技術研究協議会(新住協)の会員です。

今年度より鎌田工務店も新住協のQ1住宅マスター会員に成れました。

「新住協」「Q1住宅」「Q1マスター会員」の3つについて説明します。




新住協とは

新住協とは、正式名称 一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会。

木造住宅の高断熱高気密を基本性能とした住宅技術開発団体です。

特定の会員しかできないフランチャイズでなく、住宅技術を

オープン工法として公開・提供しているのが特徴で北海道や

東北地方を中心に全国の工務店、設計事務所、建材メーカ、建材販売店、

研究機関が会員となり「誰もがいい家を求められる社会環境づくりを目指して」

を理念として活動しています。(全国750社以上の団体です。)




Q1.0住宅(キューワン)とは

Q1.0住宅(キューワンじゅうたく)とは、超省エネの高断熱高気密住宅こと。

国の次世代省エネ基準(一般的な長期優良住宅の省エネ基準)

の暖房エネルギーの40%以下の消費エネルギーの住宅を言います。

断熱性能をさらに高め、窓や換気の熱ロスを抑え、

太陽エネルギーをより効率的に活用し、暖房エネルギーを

減少させることでCO2削減に貢献しようというものです。

(勿論、夏対策や快適な暮らしを実現する住宅デザインなども

おりこむことは言うまでもありません。)



Q1.0住宅マスター会員とは

新住協のQ1.0住宅マスター会員とは、新住協が認めるQ1.0住宅の設計・施工業者です。

Q1.0住宅の設計施工を経験し、その実績を登録申請し、

Q1マスター研修を受講し、書類審査を経て新住協ホームページに掲載されます。

東北だけでも会員は、200社以上ありそのなかでも

宮城県のQ1.0マスター会員は現在4社です。

Q1住宅マスター会員の名に恥じないように今後も超省エネの

高断熱高気密住宅
づくりに邁進致します。
新住協Q1マスター会員名簿はこちら
 

2018-05-31 13:13:38

コメント(0)

折りたたむ

基礎配筋検査(瑕疵保険検査)

BELS工務店 BELS工務店

BELS工務店 基礎配筋検査(瑕疵保険検査)

基礎配筋検査(瑕疵保険検査) 基礎配筋検査(瑕疵保険検査)

報告が遅れていますが、仙台市H様邸の基礎工事も順調に進んでおります。

地盤改良を行い、基礎工事がスタートしました。

地盤調査の結果により柱状改良の杭を施工しました。

建物の下に38本もの杭を7mの深さまで打ち込みました。

その杭でしっかりと基礎を支えることで建物が傾くのを防ぎます。

基礎工事では下地とも言える砕石ひきえを完了し

基礎工事は捨てコンクリート(型枠の下地コンクリート)を打ち込みました。
 
写真は砕石の上に敷いている白いシートは

「土間シート」と言いまして、コンクリートの下の土中からの湿気を

上に上げないためのシートです。この上に鉄筋配筋を組んでます。

一番下の写真は瑕疵保険の基礎配筋検査を受ける最中の写真で

検査は指摘事項なしで合格致しました。

もちろん、それとは別に私も確認を行い

業務提携している千葉設計さんにも確認して頂いています。

検査員の方とは違った施工上の点も注意していきます。

今月末には、基礎工事が完了して、給排水の先行配管をしたら

足場を組んで建て方工事を開始予定しております。

 

2018-05-09 13:55:17

コメント(0)

折りたたむ

完成・お引渡し

完成お引渡し,キューワン住宅,Q1住宅宮城県,仙台Q1住宅,q1 BELS工務店  

BELS工務店 BELS工務店

 先週末に塩竃市Y様邸のお引渡しをしました。

快晴の中、建物もとても映えて誇らしげな感じがしました。

 元々、土地も購入されて間取りもほぼ確定していた状態からの打ち合わせでしたが

Y様ご家族が快適な温熱環境で、暮らしていて豊かさが増していくような家になればと

思い全てのバランスを考えて提案させて頂きました。

夏の日射遮蔽と冬の日射取得が両立出来る家に成ったと思います。

Y様邸は認定低炭素住宅とBELS評価(建築物 省エネルギー性能表示制度)を取得しています。

 今年度の地域型住宅グリーン化事業では鎌田工務店の所属しているグループでは

認定低炭素住宅の補助枠が一件のみしかなく補助金の受給は

残念ながら受けれませんでしたが認定住宅である事には変わりはありません。

 

 工事中の間は現場でお打合せさせて頂いた後、

Y様ご家族をお見送りする立場だったのが私たちですが、

お引き渡しが終わると私たちが見送られる立場になります。

晴れやかな気分になる半面、少し寂しい気持ちにもなります。

これからゆっくりとご家族で家に手を加えて頂いて、

お住まいの経年変化と一緒に年を重ねてご家族と過ごされる

時間が楽しくることを願っています。

お引渡しではお心配りを下さいまして、本当にありがとうございました。


完成お引渡し,キューワン住宅,Q1住宅宮城県,仙台Q1住宅,q1 完成お引渡し,キューワン住宅,Q1住宅宮城県,仙台Q1住宅,q1
 

2018-04-23 13:00:06

コメント(0)

折りたたむ

仙台市H様邸,地鎮祭 ゼロ・エネルギー住宅

ゼロ・エネルギー住宅,仙台市ゼロエネルギー住宅,仙台市ZEH,家 ゼロ・エネルギー住宅,仙台市ゼロエネルギー住宅,仙台市ZEH,家

ゼロ・エネルギー住宅,仙台市ゼロエネルギー住宅,仙台市ZEH,家 ゼロ・エネルギー住宅,仙台市ゼロエネルギー住宅,仙台市ZEH,家

 昨日は仙台市H様邸で地鎮祭でした。

午前中は雨が降っていましたが地鎮祭の時間には晴れて

風が強く吹いていましたが無事に地鎮祭を執り行って頂きました。

現在、グリーン化事業のゼロ・エネルギー住宅の着工許可通知も取得出来て

いよいよ今週から地盤改良工事からスタート出来ます。

BELS認定もゼロエネルギー住宅の基準を楽にクリアー出来て、建物の外皮性能も

UA値が0.30と鎌田工務店の平均の性能値よりもハイスペックな住宅に成りました。

H様ご家族との出会いは二年以上前に成り、図面も一年以上前には出来上がっていました。

土地の造成工事の完了を待っている状態でした。お施主様のH様ご家族も待ちに待った家づくりです。

鎌田工務店の職人さんもゼロエネルギー住宅のH様邸の工事を楽しみにしています。

H様、あと少しで着工となりますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


 

2018-04-16 17:52:49

コメント(0)

折りたたむ

BELS工務店として

BELS工務店

 鎌田工務店は、今後建築する全ての住宅についてBELS表記していくことを決定しています。

 これにより日本が推奨している「BELS工務店」となります。

鎌田工務店で全棟BELS認定を取得していくと決めたかたと言うと

これまで、住宅性能を家電製品や車のように 省エネ性能をラベルで

お客さまに提示できるものがありませんでした。

BELSは住宅の省エネ性能を最大5つ星で格付けする

唯一の第三者認定制度です。

つまり国が認めたお墨付きの住宅版省エネラベルになります。

今後は鎌田工務店では全棟に BELS申請をしていきます。

 

2018-04-12 14:37:04

コメント(0)

折りたたむ

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)実績および目標公表資料

有限会社 鎌田工務店 目標公表資料  
 

  有限会社鎌田工務店は平成32年度までに新築住宅や既存住宅改修においてZEH(Neary ZEHを含む)を、
60%以上にすることを目標に、下記の内容でZEHを推進します。
鎌田工務店は、全ての設備機器を標準仕様にするのではなく、それぞれのお客様に最適な設備仕様をご提案致します。

ZEHの周知・普及に向けた具体策
「快適性の向上」「省エネルギー」をキーワードに、高気密高断熱住宅・長期優良住宅等の質の高い住宅の普及を目指してきました。
しかし、住宅におけるエネルギー量の正味(ネット)をゼロにするZEH自体をお客様に伝えきれていないのが現状です。
今後のZEH普及に向けた取組みは、お客様に完成・構造見学会やモデルハウスで
お客様を案内する時はパネルや資料等でZEHをわかりやすく伝えます。
また、ZEH仕様のモデルプランを作成し、今後新築を検討中のお客様に提案致します。


ZEHのコストダウンに向けた具体策
鎌田工務店は今後も技術を学び、快適性・低燃費で暮らせる家づくりを目指して行きます。
建物の基本断熱性能のC値・Q値及びUA値等はすでにZEH基準に達しているのでZEHのモデルプランを規格化、標準仕様を作成する。
さらに工事原価見直しによるコストダウンをする。


その他の取組みなど

住宅の提案は窓の配置による通風計画・日射熱の取得・軒の出や外付けブラインドによる日射遮蔽等を検討してます。
また創エネについては、太陽光発電システムのみに依存するのではなく、
太陽熱給湯器や地中熱利用の再生エネルギー活用などについての情報収集・実証実験を計画しています。


 

普及目標率/実積率(29年度毎)

   

H29年度

目標 

H29年度

実績  

 

H30年度

目標 

H31年度

目標 

H32年度

目標 

 ZEH 注文住宅   15%  0%    25%   30%  40% 
 NearyZEH  注文住宅  5%  0%    5%  10% 20% 
 合計  注文住宅 20 %  0%     30%  40% 60% 

 また、去年には鎌田工務店は国のZEH普及推進を図ることを目的として一般社団法人ZEH推進協議会に入会いたしました。
同業者のZEHビルダー、住設機器・建材メーカー等のZEH関連事業者の皆様とともにZEH普及の促進する活動
を進めていく所存です。2017年4月からは建築物省エネ法に基づくBELS(建築物省エネルギー性能表示制度)
においてZEHマークの表示が始まりZEHの普及施策は益々加速している状況です。
現在、グリーン化事業のゼロ・エネルギー住宅の認定を取得し初のゼロエネルギー住宅を建築予定しています。

2018-04-07 12:36:30

コメント(0)

折りたたむ

完成、お引渡し。

2×6工法 オール電化住宅BELS工務店

先週、仙台市O様邸のお引渡しをしました。O様との出会いは二年前位に成ると思います。

土地探しに苦労される中で、何度かめぼしい土地をご連絡頂きました。

そのアドバイスをさせて頂いたのも懐かしく思います。

あきらめずに探して見つけられた土地は、

東向きで日当たりも良く、段差の無い敷地で条件の良い土地でした。

実際に確認に行って私が良いと感じた事をお伝えさせて頂きました。

その後、すぐに購入されましたが、融資の手続きや長期優良住宅の補助申請などで

かなりタイトなスケジュールだったと思います。

O様ご夫婦は、しっかりとした方向性を持って決めて下さいました。

冬場の工事でしたが天気にも恵まれ、外構工事の明和産業さんにも

無事に予定通り完成し、こうしてお引渡しできた事に感謝です。

出来上がったお家はO様ご家族に良く似合う住宅に成ったと思います。

 パネルヒーターの全館暖房に日射取得型の設計デザインや珪藻土や無垢の羽目板など

鎌田工務店がおすすめ提案している仕様で、私達にとっても自慢のお家になりました。

また、O様邸の断熱施工(付加断熱)を同業者に見せましたが、

間取りが本当に素晴らしいと、見学目的の付加断熱の断熱施工よりも

明るい室内と大きく感じる工夫された間取りが評判でした。

それもO様ご家族と確認申請の提出ぎりぎりまで間取りを検討した結果だと思います。


今後は家がどのように変化していくのか訪問させて頂くのも楽しみの一つになりました。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願い致します。

完成お引渡し 完成お引渡し

BELS工務店 完成お引渡し

 

2018-03-30 18:17:49

コメント(0)

折りたたむ

仕上げ工事,吹き込みグラスウール,外装工事

BELS工務店 2×6工法 オール電化住宅

吹き込みグラスウール Q1住宅仙台

 塩竃市Y様邸では仕上げ工事が進んでおります。写真は小屋裏の天井の断熱材です。

鎌田工務店では二階の天井に使っている断熱材グラスウールは

吹き込みタイプのグラスウール断熱に成ります。石膏ボードを張ってから作業になります。

天井裏は吊り木や野縁、配線配管等の障害物が多いため、

従来の敷き込み工法では 部分的に断熱材が入っていなかったり、

十分な厚みが確保されてない場合においても、

ブローイング工法なら断熱材がすみずみまでいきわたり、

スキ間なく施工できます。厚みは300㎜吹き込みました。

Dotプロジェクト施工技術者講習会(中級編) Q1住宅

Q1住宅仙台 Q1住宅仙台

仕上げ工事では最初に塗装屋さんが木部の塗装を行います。

埃が立たない状態で塗装工事をします。

窓下場の台や、カウンターやニッチなどの棚の部分は仕上げを積層材で施工している為、

表面の仕上げとして塗装を行います。この塗装を行うことで建材とは違う質感が生まれ、

部屋によって色を変えることも出来ます。その後に壁紙の内装職人さんが

壁紙の下地処理としてボードの継ぎ目やビスにパテを施し、

サンドペーパーで全体を平滑にしていきます。

その後、壁紙を貼っていくのですが、壁紙は薄い為、下地次第で仕上がりに大きな差がでます。

地味ですが、壁紙のクロス職人さんの丁寧な作業が活きます。
BELS工務店 Dotプロジェクト施工技術者講習会(中級編)

外部では雨樋も付いたので間もなく足場が撤去出来る予定です。

2018-03-20 18:03:44

コメント(0)

折りたたむ

造作工事,気密測定,シーリングレス

気密測定,シーリングレス,宮城県ダブル断熱,W断熱仙台市,気密, 気密測定,シーリングレス,宮城県ダブル断熱,W断熱仙台市,気密,  

BELS工務店 気密測定,シーリングレス,宮城県ダブル断熱,W断熱仙台市,気密,

気密測定,シーリングレス,宮城県ダブル断熱,W断熱仙台市,気密, 気密測定,シーリングレス,宮城県ダブル断熱,W断熱仙台市,気密,  
  
塩竃市Y様邸の大工さんの造作工事も間もなく完了致します。

リビングやキッチンの入口をアーチの垂れ壁(アール壁)としています。

鎌田工務店のモデルハウスにもアーチの垂れ壁がありますが

優しい雰囲気と高級感があり、とても人気のある仕上がりです。

持ち込みのステンドグラスやガラスブロックも壁に埋め込みしたので

アクセントになりインテリアとして楽しめます。

内部の塗装工事や珪藻土の左官工事がこれから始まります。

外部の外壁のシーリングレスサイディングも間もなく完了します。

Y様邸ではコーキング処理が少ないサイディングを採用しました。
気密測定,シーリングレス,宮城県ダブル断熱,W断熱仙台市,気密, BELS工務店

 それとお施主様と現場確認のついでに気密測定にも立ち合いして頂きました。

お施主様立ち合いなので良い数値を期待していましたが、

結果的にはC値(隙間相当面積)で0.3cm2/m2という良い数値が出て安心しました。

鎌田工務店では全棟に気密測定を第三者の測定士に依頼し

気密測定時のデーターをお施主様にお渡ししてます。

高性能グラスウールの充填工法でC値が1.0を切るには

かなり注意をして施工をする必要があります。

それを普段通りの施工でできることが証明できたことが何よりでした。

当然、、隙間相当面積の数値は間取りやサッシの形状や数でも変わりますが、

鎌田工務店では気密の数値目標をC値0.5cm/m2以下にしています。





 

2018-03-12 11:31:33

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5